粥田莊廟宗社倉師大明神剣神社


[0]
劔神社表紙

七五三は子供のすこやかな成長と幸せをお祈りする人生の大切なお祝い事として今日まで行われてきました。

■三歳のは「髪置」(かみおき)

■五歳の男子は「袴着」(はかまぎ)

■七歳の女子は「帯解」(おびとき)


のお祝いの儀式がありました。
十一月十五日



■七五三は本来数え年でするのですが
近年では満年齢でする方が増えてまいりました。
割合も半分半分のようです。
数え3歳(満2歳)だとまだ小さいですので
満年齢でされる方も多くいらっしゃいます。

■11月の土曜日、日曜日、祝日におまいりの方は、おはらいの予約はいりません。
午前9時頃から午後4時頃までいたしております。

■11月の平日、上記の時間外、10月や12月におまいりの方は予約をお願い致します。

■初穂料(おはらい料)はお志(こころざし)です。


ページトップへ

福岡県直方市下新入2565
電話: 0949(22)2682
(c) 2010 tsurugijinja