剣神社


劔神社御神幸式について

剣神社

劔神社は倉師(くらじ)大神を祀る、直方市で最も歴史の古い物部ゆかりの神社であります。 新入郷(上新入村・下新入村・知古村・山部村・東連寺村)五邑(さと)の産土の神として祀られ、粥田庄の宗社 として天上岳より紫竹原に遷されました。元和九年(1623)紫竹原にあった社殿が焼失し、寛永五年(1628)九月十七日の 夜より宝物の行列を正し十有数本の山車の供奉をなし、五年目にして現在の亀丘に鎮座されたのが御神幸式のはじまりとあります。 御神幸は二年に一度、更には四年に一度、執りおこなわれる時代もあったようですが、現在は古来より伝承された五年 に一度、五穀豊穰・家内安全を祈り皆様の平穏で豊かなくらしを願い執りおこなっております。



■10月11日(土)

13:00 劔神社発輦
13:50 下新入川東 グァーグァー市場
14:10 新知町
14:20 大正町
14:40 直日神社着輦(須崎町・北小学校前)
15:30 稲荷神社着輦(外町・日の出橋付近)

■10月12日(日)

9:30 稲荷神社発輦
9:45 須崎町商店街
9:50 明神町
10:00 直方駅前通り
10:10 御館橋
10:20 庚申社着輦(山部体育センター横)
11:30 ユメニティ直方
11:55 明神社着輦(明神池工業団地付近)
12:40 上新入川東 デイリーヤマザキ
13:00 上新入川西 広甲橋
13:25 劔神社着輦

劔神社 福岡県直方市下新入2565 電話0949(22)2682